Photo Gallery

2017夏、江柱町獅子舞

  21, 2017 15:14
だいぶ間が空いたが、江柱町獅子舞をアップ。
20170729kotobuki_title.jpg
去る7月29日、恒例?となった「七美ことぶき苑 納涼祭」での獅子舞。

本当は、獅子方ホームページにアップしなければならないと思ってたが、手軽さからこのブログでアップ。
ホームページからリンクにて飛んで貰うように設定。


ここ数年、「内川十楽の市」開催と重なり、獅子舞を優先しているが・・・・。 新湊新港花火大会の前日。
当初あまり興味は無かったのだが、見られないと思うと見たくなる人間の性。
20170729_012s.jpg
明るい内の内川は、テント張りや七夕飾り・橋飾りなど準備に大わらわと思いきや意外と人手は少なかった。
20170729_022s.jpg

20170729_026s.jpg
何時もの如く「番屋カフェ」で暫し寛ぎ、無駄な時間を楽しむ。
この日PM7:00より、この場所で「南立町曳山囃子」の生演奏があるとの事だった。
その時間は、丁度獅子舞時間。 よって「彼はこっちの方に参加だろうな~」と思いながら断念。
彼とは、江柱町獅子舞囃子方に参加している過去の青年だが・・・。

夏場らしく芙蓉の花が咲いている。
20170729_013s.jpg
花には蟻が・・・・・ヒアリではないはず(^_^;)。
その後、富山市方面へ私用の買い物。


そして日が暮れ、「七美ことぶき苑」へ。

意外な事に獅子方は到着していた。
例年だと予定時間ギリギリに到着し、慌ただしい準備、そして演舞なのだが、今年は違っていた。

年老いていくと徐々に興味が出始める民謡の生歌終わり、納涼祭のトリを務める獅子舞が始まった。
20170729_048s.jpg

20170729_067s.jpg
今年もキリコの演舞は無い。 なかなか小学生の夏休みを割くのは難しいようだ。

「オオマワリ」から「ナギナタ」・「ジューシ」・「口上」・「餅巻き」・「オベッサン」・エンディング「カマ」と何時ものように舞いが流れていく。
20170729_088s.jpg

実のところ、今回の撮影に初のレンズを装着して撮影。
今まで「レンズなんて」と虚勢を張ってカメラセットのレンズのみを使用していたが、「EF50mm F1.8 STM」という単焦点レンズを計画的?に衝動買い。
本当はレンズが高価で買えなかっただけなのだが、このレンズは比較的安価だった。 ちょっと音は気になるが・・・。

とにかくどんな感じか・・・・・何処までストロボ無しで耐えられるか・・・・・・ちょっとした実験。

20170729_074s.jpg
祭礼の時の「お祭り写真家」さんのように撮れないかと試したが、全く叶わず(>_<)(>_<)(>_<)。

流石に松明の灯りが無くなると真っ暗。
ストロボを使用し撮り続ける。 
20170729_100s.jpg

20170729_101s.jpg

20170729_105s.jpg
とにかく、この様な動きのあるものを綺麗に撮る事ができる人は尊敬する。 単に私の未熟さだが・・・。

20170729_121s.jpg
今回の獅子舞に対して獅子方は殆ど練習ができなかったそうだ。
色々と個人の都合が増えてくる年代となった獅子方。
しかし、練習できなくても息が揃うのは流石としか言いようがない。
20170729_130s.jpg
この息が揃うように若手とも繫いでいってほしいものだ。
20170729_129s.jpg
この獅子舞、楽しみにしてくださる方が多いようだ。
とにかく帰られる人が少ない。 始めより多いか?・・・・・と言うのは冗談(^_^;)。
20170729_131s.jpg

今回、囃子方の写真を撮ってないと思い撮ってはみたが・・・・ピンボケ・・・・の方が顔が分からなくて良いか?
20170729_136s.jpg
どうも後ろの納涼祭看板にピントが合ってしまったみたい。

そしてフィナーレ。
20170729_139s.jpg
祭礼時のフィナーレ写真に比べ、久しぶりにテープの残像等が良い写真になったよう・・・個人的満足。

しかし、何故「小サンバサ」は客席にお尻を向けているのだろう???????
祭礼時の御祝花のように周りを観客が取り囲んでいるならいざ知らず、やはり正面を向くべきでは?
テープを客席に飛ばさないような配慮と思うが・・・・
獅子方、暑い中ご苦労様(*^_^*)。

この後、納涼祭では打ち上げ花火があるが、私は即、車に乗り込み退去。
それは、新港の夜景を撮ってみたかったから。
20170729_143s.jpg
堀岡側から海王丸パークを・・・。
丁度、伏木の花火が上がっていた。
どうもこのレンズ、ライトの光色・質にシビアに反応するのか????レンズ初心者の私・・・。
やっとの事で一眼レフ使いに小指が掛かった私。
この後、地獄が待ってるかも?
スポンサーサイト

くもり時々雨 盆休み

  18, 2017 13:32
今年の盆休みは天候に恵まれなかった。

例の如く、休み数日前から前日にかけ、カミさんがネットで宿を予約。
私は「任せる~」の一言。

11日朝に自治会配り物等を済ませ、カミさんの高級車で出発。
R41から平湯・安房・塩尻をぬけ目的地の蓼科へ。
何処まで行っても曇り空。
霧ヶ峰では、目の前を雲が横切る。
初日目の宿に到着。
この稼ぎ時は量をこなすためのヴァイキング料理か?
お風呂と就寝前のマッサージが気持ちよかった。
露天風呂の横を沢が流れ、翌早朝写真に納める。
20170812_089s.jpg

12日は曇りの前日より質が悪く、時折雨に祟られる。
20170811_038s.jpg
20170812_152s.jpg
それに輪をかけビーナスラインから松本へ抜ける時に道を間違える始末。

次の宿の到着予定がPM4:00頃だったが、2時間ほどの遅れで・・・。
場所は栂池。
夜満天の星を楽しみにしていたが叶わず。。。。。出発前から99%諦めてたが・・・・。

翌朝も曇天、宿では絶景ツアーを予定していたが中止となった。
宿の人は、「霧だったら良かったんだが、雲だから・・・」と言っていた。雲が厚いって意味か?
20170813_167s.jpg

元々何をするという予定も無かったのだが、ただ帰路につくのも芸がないと言う事で・・・。

急遽ゴンドラリフトに乗り栂池自然園へ。雲の中へ。

栂池自然園は霞深い景色では無かったが、上も下も雲に挟まれた状態だった。
この時、自転車に乗った人が・・・。
聞いてみると麓から登ってきたとの事、
ゴンドラリフト乗り場の標高は、ほぼ825m。
栂池自然園の標高は、ほぼ1850m。
(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)(@_@)・・・約1000m自転車をこいで登ってきた?・・・ひぇ~。
驚くより呆れてしまった。。。反面羨ましくも・・・。

やはりここでも少々雨に祟られ
20170813_233s.jpg
展望湿原なんて・・・・・(/_;)(/_;)(/_;)
20170813_248s.jpg
仕方がないので草木ばかりの撮影。
<ワタスゲ>
20170813_320s.jpg
20170813_284s.jpg
<オニシモツケ>かな?
20170813_182s.jpg
<ミヤマキンポウゲ>かな?
20170813_195s.jpg
<クルマユリ>
20170813_203s.jpg
<イブキトラノオ>かな?わからん
20170813_269s.jpg
<ニッコウキスゲ>
20170813_278s.jpg
<モウセンゴケ>
20170813_305s.jpg
<チングルマの実>
20170813_307s.jpg

以前、栂池にはスキーで絶景を拝めたのだが・・・・。
その時、転んで鎖骨を折った苦い思い出 (´∀`*;)ゞ

久々見えた立山連峰

  10, 2017 17:10
昨日、会社の帰り道、ふっと目に入った山景色。
久しぶりに立山連峰顔出しの感じがする。この夏場に意外とくっきり見えるのは珍しい。

道路脇に車を止め撮影。
20170809_015.jpg
若干、夕日を浴び赤みがかっている。

反対の西側では、夕日が沈む頃。
20170809_020s.jpg
田んぼだと思うが、耕作されておらず水が張ってあるだけ。
水面に映る夕日が何気ない透明感を醸し出している気がする。

数枚撮って帰宅。

次の朝、、、、今朝だね。  立山連峰が見えていたが霞がかっていた。
それもまた、何かしら惹かれる気がしカメラに納めた。
20170810_041s.jpg
明日から「盆」と言う名の夏休み。
何処へ行こうか?

Revenge!向日葵

  08, 2017 18:24
先日、知人のブログを覗いたら「かほく市のひまわり」記事が書かれてあった。
実は、昨年見に行ったのだが時季が早く見られなかった。
「鵜呑みした私が悪かった」を参照。
その後にも行ってみたが、今度は時季が過ぎ終わっていた(>_<)・・・かっこわるくて載せれなかった。

知人のブログに刺激されて Revenge ! リベンジ!
8月6日の日曜日の午前中、カミさんと二人で一路「ひまわり村」を目指す。

これで3度目なので道を間違う事はない。
11時頃到着。 駐車場には車がいっぱい・・・とはいえ、そこは都会と違い余裕はある。
人もいっぱい。

早速、展望台を目指し・・・。
20170806_021s.jpg
ほぼ満開。 盛りを過ぎ始めたのもチラホラ。
もっと見ていたかったが、後の人のために場所を譲り迷路へ。

道順も考えず撮り続ける。
20170806_044s.jpg

20170806_027s.jpg

・・・・・そしたら迷子、なかなか外へ出られなかった。。。。この暑い最中。
約30分(大げさか?)は彷徨っただろうか。

迷路を出た後、隣のお店で「かき氷」。
そして店先の「メダカ」が涼の相乗効果。
20170806_065s.jpg

その後、「夢ミルク館」で腰に手をあて、牛乳を一気のみ。
昼食は、金沢「六角堂」で贅沢ランチ。 血圧上がりっぱなし。 財布の重さは下がりっぱなし。
腹ごなしに「のと里山街道」をとおり渚ドライブ。 「千里浜」から「氷見・番屋」へ寄り戻ってきた。

最後にもう1枚、とにかくリベンジ達成。
20170806_072s.jpg

ひき続き2017花火

  05, 2017 11:46
ひき続き花火鑑賞。
と言っても、新湊新港花火大会の続きではない。

昨日の高岡花火大会。

車の1年点検に出していたため、終業時間即退社し車の引き取り。
その後、カミさんと二人で花火鑑賞に出かける。

カミさんは、なるべく近くで「ド~ン」を聞きたい性格。
庄川右岸堤防(大門町側)に陣取る。
私としては、カメラワークが少なくて済む遠くからの位置が好きなのだが・・・。

案の定、花火が上がり始めると右左・上下・カメラの縦・横と大忙し。
良い写真が撮りたいと頭ではシャッターチャンスを狙っているが、ついつい早めに押してしまう余裕のない性格。
保存性能が遅いカメラのため、一番良いときに逃してしまう。。。。かと言って良い写真が撮れる確率は限りなく小さい。
(※良いとは、自分本位なのであしからず)
真っ黒だったり、枠から外れてたり・・・・。(;_;)(;_;)(;_;)

20170804_023s.jpg
失敗した画像をPC内でトリミングすると、以外にも良い雰囲気だったりする事に気がつく始末。

新湊より演出が派手だったかな?・・・・でも新湊は水中(上)花火がある。
ただ、放送の聞こえない庄川右岸では、上がる間が空いててちょっと・・・・。

約45分間の観賞、カミさんは満足そうだった。
その後マックシェイクを買って帰宅。

失敗作の中でもよさげな画像をPCでトリミングし載せとこう。
20170804_037s.jpg

20170804_056s.jpg

花火2017

  02, 2017 20:19
7月30日は、新湊新港の花火大会だった。
過去のブログを読み返したところ新湊花火に関しては、写真1枚だけだったような・・・。過去の写真整理でも1枚だったかな。

カミさんが仕事との事で一人新港へ向かう。開始はPM7:50。
暑い中、徒歩にて・・・・三脚担いで・・・。
早くから場所取りをしている人が大勢。
20170730_581s.jpg
これは、開始直前の模様。曇っているが雨の心配は無さそう。

三脚はPM6:00前にセット済み。始めは前の方に陣取っていたが、周り中三脚だらけになったので撤退・・・と言うより観客の頭も枠に入れてみたかった。

何故そんなにも早くから・・・と思う人もいるが、獅子舞演舞があったから。
西奈呉獅子舞保存会と北長徳寺獅子方若連中の2組。
昨年までは、「きっときっと新湊」で6月始めに行われていた獅子舞競演会の替わりの催し。
体よく予算削減した感じ。 以前は5組ほど、今回は2組。 それも暑い最中。

まずは西奈呉獅子舞保存会。
20170730_399s.jpg
ここの獅子頭は、箱獅子風で他とは異なる。 新湊では最も歴史が長い獅子舞に入る。

次は北長徳寺獅子方若連中。
20170730_478s.jpg
私にとっては、双方とも滅多に見られない獅子舞。

この獅子舞を撮っている最中、携帯が鳴る。
折角、場所を陣取って撮影しているのに・・・・・。 残りわずかなので諦め、群衆の中から離れる。
要件は、カミさんから・・・・息子のための他愛もない内容。

そして始めの写真になる。 結構時間は経っているが。

新湊大橋・海王丸のライトアップが消え始まる。
20170730_583s.jpg
横にいた若いカップルは、「水上花火」が気に入ったようだ。
20170730_620s.jpg

20170730_603s.jpg
過去何度も撮っているが、未だ設定が確定しない。。。。と言ってもすぐ忘れてしまうのだが・・・。
20170730_680s.jpg
1時間もかからない3000発程度の花火大会。(何処の記憶だろう?1000発程度に訂正)
しかし、帰りはごった返しの盛況ぶり。

帰りも当然徒歩。。。家に着いたときは汗だく(>_<)  9時をまわっていたか・・・。
カミさんは堀岡側で少々見ていたそうだ。

2017年曳山8月カレンダー

  30, 2017 23:21
2017_08hikiyama_Calendars.jpg
8月は法土寺。

今回は8月に入らないうちにアップできた。

庄川舟戸公園

  26, 2017 18:49
去る7月中旬の土曜日、春の獅子舞なおらい会・・・遅い打ち上げ・・・で庄川荘1泊。
PM3:30頃、自宅出発。
PM4:00チェックイン・PM6:30宴会と聞いていたので時間を費やすため「庄川水記念公園」方面まで足を延ばす。
着いたのは4:30頃。シーズンオフなのか?閑散としていた。
道路を渡り、「舟戸公園」へ。。。。。ここも数人の散歩者のみ。

新湊では終わってしまっていた紫陽花がまだ咲いていた。殆ど終わりかけだが・・・。
20170715_038s.jpg

紫陽花以外、なにも被写体が見当たらないので庄川合口ダムを写す。20170715_029s.jpg
少々赤のコントラストが目立っていたため・・・。
放流水は、涼しそうでかき氷を連想させる。。。後日写真を見てだが・・・。
20170715_031s.jpg
約1時間ほどの散策。
程良く汗ばんで温泉が待ち遠しい。

宿に着いたら殆どが到着済み。
なんとPM3:00チェックインだったとの事。
3:00から飲み始め、出来上がってしまっている輩数人。
下の写真に写っているアマガエルの目のように見入ってしまった。
20170715_041s.jpg
宴会前に温泉に浸かったのは言うまでもない。
宴会では、刺身に使われていた醤油が良かった。 鮎は当然今年初、美味かった。養殖だろうけど・・・・。

あせった(^^;)

  21, 2017 18:26
昨日、会社にて業務終了後に自治会資料をスキャンしていた。
マウスの上で書類を拡げガサガサ・・・。

スキャン終了後、USBの中が・・・・

自治会フォルダが無くなっていた(T_T)(T_T)(T_T)。
<マウスの上で書類を拡げガサガサ・・・>・・・・コレが原因か・・・。

急いでネットからRecoverysoft(DataRecovery)をダウンロード・・・・復旧を試みるが・・・・
これから所用があるのに・・・・。
30分ソフトで検索してもPCは殆ど動いていない・・・(;_;)(/_;)(T_T)

この日は諦め所用を優先。

翌日PCオン、直ぐにソフトを立ち上げ検索に取りかかる。
暫くしてランタイムエラー・・・・(@_@)

DataRecoveryを諦め、別ソフトにて検索。
始めからこれを使っていれば良かったみたい。削除したフォルダ・ファイルが見つかった。
見つからなくても良い意図的に削除したファイルも含めてどっさり(^_^;)

家のPCから自治会バックアップもコピーしてきたが、それには4月以降のデータがない。
復旧したファイルから必要なファイルのみを抽出し、バックアップファイルへ上書きコピー。

安堵!安堵!安堵!
復旧完了!(^^)!!(^^)!!(^^)!

・・・・・・で同じUSBに入っていた別フォルダ・・・・・・・
開いてみると「自治会」フォルダ
単に移動していただけだったみたい(-_-;)

私は何をしていたのだろう・・・・・USBの容量も確認せず削除したと勝手に思い込んでいた。
本当に情けなかった・・・・と言う話(>_<)(>_<)(>_<)

本当は、過去の写真整理その12?にするはずだった。
2006_05_06_40fs.jpg
私がまだ一眼レフを持っていなかった時代の写真。
内川はインターロッキング舗装はされておらず、中新橋も昔の姿。
カメラは、オリンパスだったかな? このカメラ、結構個人的に色目が気に入っていた。

過去の写真整理 その11

  14, 2017 18:11
ここ暫く写真は撮っていない。天候が原因か・・・。
撮らないでいると中々カメラを取り出すのが億劫になる。

そこで又もや昔の写真を眺めてみる。過去に引っ張られる小心者。
2009_04_19_05as.jpg
2009年に環水公園で撮ったもの。
幼い女の子が噴水を潜りそうな「かっぺ」風のポーズが気に入りしたためていた。
もう10年前になるのか・・・・・。
この女の子も中学生以上になっているだろう。

What's New