秋晴るる称名

  02, 2015 15:34
やっとの事でブログに戻ってくる事ができた。
HPの新湊曳山ページの更新も終わったし・・・。

10月は国の査定があるとの事で、気持ちに余裕が無く嫌な日々を過ごしていた。
かと言って、毎日仕事に没頭していた訳ではない。

気分転換の10月18日(日)の事
9月に弥陀ヶ原の草紅葉を見に行った時に行けなかった称名滝行きを決行。
天候は「秋晴るる」と言う言葉に相応しい快晴。
今回はカミさんと行く。

山の紅葉シーズン真っ盛りだったからか、立山駅に向かう富士見橋から立山有料道路の分岐点まですんなり行けたが、そこから渋滞。
9月後半に行った人から「渋滞はあったけど大したこと無かった」と聞いていたが、30分近く経っても100m程しか進まず。

年老いて気が短くなったのか・・・・たまりたまらずカミさんに運転を任せ、カメラ持って徒歩で上を目指す。
少々気が引けたが、天候も良く気分爽快。
称名川を流れる水は、透明度が高く美しい。 長き年月に耐えた砂防ダムに自生した藻の緑も・・・。
20151018_0012s.jpg

30分ほど歩いただろうか、途中検問があり、その先は空いている。
称名滝駐車場の混雑を避けるため、手前で調整していたようだ。
暫くしてカミさん運転の車が追いついてきたので乗車。
「悪城の壁」は殆ど紅葉は終わりかけ。 空が明るすぎて日陰が強い。
20151018_0031s.jpg

程なく駐車場に車を置き、歩いて称名滝へ。
運動不足の私には、この上り坂がきつい。 17年ほど前に来た時は難なく上れたのに・・・

またもや30分ほど歩く、すると称名滝が見えてきた。
春先と違い水量が少なく、ハンノキ滝は枯渇。
前回は春先で、マイナスイオンたっぷり・・・・びしょ濡れ状態だったが、今回は何事もなく。
20151018_0073s.jpg
上の方の紅葉は既に終わっている様子。
中間の紅葉は綺麗だが、イマイチ発色に欠ける。
昼夜の気温差で際立った朱・黄色が浮かび上がる時があるが、今年は駄目なのか。
20151018_0102s.jpg

しかし、白い水落と岩肌、そして紅葉と・・・・それなりに楽しみ、気分を転換させる事ができた。
20151018_0113s.jpg

約1時間弱の称名滝滞在。 
とにかく観光客が多く、賑やか。熊なんか出てくる暇もない。
降りてくる途中、ススキの終わり間近の写真を逆光で撮る。
20151018_0148as.jpg
結果オーライかな。
スポンサーサイト

2 Comments

Tue
2015.11.03
22:19

そね  

NoTitle

いいねv-285

2015/11/03 (Tue) 22:19 | REPLY |   
Wed
2015.11.04
09:11

ゆそ  

NoTitle

そね氏、毎度さんです。
日にちが経ってからでは、記憶が薄くなってしまいますね。

2015/11/04 (Wed) 09:11 | REPLY |   

Post a comment

What's New