高地の夏2016

  13, 2016 18:26
盆休みを早めに取った感じで立山室堂付近散策に出かけた。
おかげで、これを書いている現在会社でただ一人仕事をしている。

朝早くに出かけ、宿に荷物を置いて黒四へ直行。
20160807_0008s.jpg
今年は何故か富山県人は安価にアルペンルートを利用できるらしい。
いつもの如く、カミさんと二人旅。

天気は快晴に近い。
ダムでは放水をしており、常時虹が見られる。
20160807_0044s.jpg
運動不足な私には、つらい階段の上り下り。
20160807_0065s.jpg
お昼はとうに過ぎており、夕食を考え軽く食事・・・しかし食べたいものがない。
20160807_0096s.jpg

室堂への帰り道に黒部平でうどんを食す。

20160807_0101s.jpg
室堂も良い天気で色彩鮮やか。
ここから天狗平の宿まで散策を楽しむ・・・・いつもだとそうなのだが、今回は結構歩いていて疲れていた。
写真も結構撮りながら。

20160807_0110s.jpg
今回の私の目的は、雲海に沈む夕日と夜空を楽しむ事。
そのため、重い三脚を担いできた。

宿へ入り、太陽が沈むタイミングを待つ。
結構時間があったので風呂で汗を流してから・・・。

2009年のこの時期に、この場所で見た夕日と星が忘れられず。
この時の夕日は写真に納めたが、星は眼のみ。

徐々に太陽が白から赤みをおびてくる。
空も青からオレンジに・・・。
20160807_0148s.jpg
今回は天体観測のプロ?セミプロ?が数名準備待機していた。
喉から手が出て、よだれが止まらなくなりそうな機材を持って・・・。
20160807_0187s.jpg
6時半をまわった頃か、宿の客人達がいつのまにか出てきていていた。

夕日だけを撮るのは飽きてきたので人影を入れた絵を撮ってみる。
20160807_0193a.jpg
2009年に撮ったものに偶然人影が入ったのがあり、私のお気に入りとなっている。
今回も撮ってみたのだが・・・。

半分満足して夕食。
暫くすると日は完全に沈み、周りは満天の星。
天の川は何年ぶりに見ただろう。
年老い、老眼と乱視が進み、じれったい我が眼でも、満天の星。
予備知識が無くカメラを設定し撮影。
結局、ISOを最大にするしか私の腕では無理だった。

20160807_0250s.jpg
南の空、蠍座が上がってくるところか。
肉眼ではわからなかったが、他の写真には薄く流れる星が数個写っていた。

これを書いている現在、ペルセウス流星群が見頃との事。
昨晩、夜中に小学校グランドで星を見上げたが、この時の景色とは雲泥の差。
しかし、3個ほど流れ星が確認できた。

99パーセント満足し熟睡。

翌日は昨年秋の時同様に朝日の撮影。
20160808_0321s.jpg
その後、朝食を取り、再度室堂散策。
地獄谷は硫黄の臭いが充満、小規模噴火口(水蒸気爆発?)では泡がたっていた。

午後になり下山。
疲れたが充実した2日間だった。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New