思い立って草紅葉

  13, 2016 18:47
10月3連休、カミさんが急に中日が空いたと初日に言う。
私よりカミさんの方が忙しいこの頃。

翌日9日、思い立って弥陀ヶ原。
昨年は、9月シルバーウィークに娘と出かけた。
今年は、カミさんと日帰り散策。

前夜は富山市での飲み会だったため若干二日酔いか・・・。
季節感の無い私は半袖Tシャツ姿。。。ダウンジャケットは持って行ったが・・・。
立山駅ではさほど寒くはなかったが、現地に着いたときはダウンがないと耐えられない。

20161009_001s.jpg
途中高原バスから称名滝を撮る。
天候が悪く前日の雨のせいか、ハンノキ滝も出現。春先にしか見られないと思っていたがラッキー。
高低差は日本一の称名滝より高い。

弥陀ヶ原で下車。帰りのバス時間を確認・予約して散策を始める。
この日もう1つのラッキーは、ボランティアのガイドさんが付いてくれるとの事。

20161009_005s.jpg
この時期唯一の花、「ウメバチソウ」と説明されたと思うが、記憶力の無い私の事だから・・・・。
ただ一輪残っていた。終わり近いので結構痛んでいたが。

今年は先の台風で紅葉予定の葉が飛ばされ見頃無く時期が過ぎていったとの事。
20161009_022s.jpg
しかし草紅葉は変わりなく残っていた。
年々、ガキ田は減ってきているとの事。

20161009_074s.jpg
緑の営みも終わりだというのに新芽が。
植物には合理的と言う言葉がない。ただ成長できるときに芽生えるのか。

約1時間半の散策でガイドさんと別れ休憩。
バスの時間まで1時間ほど残っていた。
「カルデラ展望台まで行かれますか」聞かれたが、昨年私は行っているしカミさんは行かなくていいとの事で断った。

「弥陀ヶ原ホテル」のラウンジでカフェオレとデザートを食し優雅な休憩を楽しんだ。
天候も大分悪くなってきていた。
谷から雲が沸き立ち風景を隠していく。
20161009_088s.jpg
帰りはガスの中を降りてきた。
立山駅に戻ったときは、ダウンが手放せなくなっていた。
スポンサーサイト

2 Comments

Fri
2016.10.14
17:18

そね  

NoTitle

へ~

2016/10/14 (Fri) 17:18 | REPLY |   
Sat
2016.10.15
12:12

ゆそ  

NoTitle

そね氏、どうも

「へ~」の意味がわかりませんが、
ヘェ、そうなんです。寒かったんですv-290

2016/10/15 (Sat) 12:12 | REPLY |   

Post a comment

What's New